歩くような速報

2ちゃんねるまとめ系ブログ。

ブラック電通「ゴルフや飲み会といった付き合いが減ってしまった、このままでは電通の仕事がなくなってしまう」

   

ブラック電通「ゴルフや飲み会といった付き合いが減ってしまった、このままでは電通の仕事がなくなってしまう」
100221_2


0 :ハムスター速報 2016年11月29日 08:41 ID:hamusoku
 午後9時すぎ、48階建ての電通本社(東京・港)。「あと1時間しかない」。フロアで社員が焦りながら仕事に追われていた。10月24日からの「全館10時消灯」。直前になると急ぎ退館する社員で入退場ゲートが混み合うのは、今や恒例だ。

 「大変申し訳ありませんが……」。営業担当の30代の男性社員は取引先からの急な発注を断ることも珍しくなくなった。「以前なら大抵は受けていたが、深夜の対応はできないから」

 かつては残業時間が労使合意の「月70時間」を下回るようしばしば少なく申告したが、11月は40時間台になりそう。


 昨年12月に新入社員、高橋まつりさん(当時24)が過労自殺し、三田労働基準監督署(東京・港)が労災認定をしたのは今年9月30日。2週間後の10月14日には任意の立ち入り調査「臨検監督」が本社などに行われた。

 そして今月7日。本社と関西支社(大阪市)など3支社に、労働基準監督官ら総勢88人が一斉に家宅捜索に入った。臨検から1カ月もたっていない。監督官経験者ですら「通常は数カ月はかかる。今回は力の入れようが違う」と驚く。

 電通では1991年に入社2年目の男性社員(当時24)が過労自殺し、最高裁が2000年に会社の責任を認めた。電通は労務環境の改善を誓ったはずだった。

 ただ体質は改まらなかった。10年中部支社(名古屋市)、14年関西支社、15年本社……。いずれも長時間労働で地元労基署から是正勧告された。高橋さんの自殺は本社勧告の4カ月後だった。

 仕事への影響も出つつある。「おたくは大変そうだね」。別の30代男性社員は取引先との話題が違法残業や強制捜査ばかり。非難とも同情ともつかず、肩身が狭い。ゴルフや飲み会といった付き合いは減り、「会社のイメージは悪くなったし、よそに仕事を奪われてしまう」と危機感を抱く。

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDG22H8L_T21C16A1EA1000/





1 :ハムスター名無し2016年11月29日 08:42 ID:VIRMoDr90
潰れてどうぞ






2 :ハムスター名無し2016年11月29日 08:42 ID:uF3miZxJ0
なに被害者ぶってんの?






3 :名無しのハムスター2016年11月29日 08:43 ID:RX8YzyaP0
なにこうなったのが不本意なことみたいに言ってやがんだっだ





続きを読む

 - 未分類